福岡湯めぐりナビ>福岡県の温泉地情報
福岡湯めぐりナビ 福岡の温泉・銭湯を完全ガイド

福岡湯めぐりナビ

福岡県の温泉地・温泉源泉情報

福岡県内にある温泉の源泉地に関する情報をまとめていきます。

福岡に温泉を目当てで旅行や観光に来る方向けにそれぞれの温泉地・温泉源泉がどのようなロケーションや地域性、歴史などを持つのかを紹介したいと思います。

福岡湯めぐりナビ

---

福岡県にある温泉地・源泉の一覧

福岡県にある温泉地を紹介していきます。一口に温泉地といっても、原鶴温泉や二日市温泉、筑後川温泉のように周辺が温泉街として色々なホテル、旅館、立ち寄り湯があるエリアもあれば、一か所しか温泉施設がないような場所もあります。

  • 博多温泉(福岡県福岡市南区)
  • 原鶴温泉
  • 二日市温泉
  • 筑後川温泉
  • 脇田温泉
  • 船小屋温泉
  • 久留米温泉
  • 久山温泉
  • 英彦山温泉
  • 黒木平温泉
  • 片の瀬温泉
  • 薬王寺温泉
  • 玄海さつき温泉
  • 大川温泉
  • 柳川温泉
  • 若松ひびき温泉
  • 秋月温泉
  • ほうじょう温泉
  • 二丈温泉
  • 那珂川温泉
  • 大牟田温泉
  • みなと温泉

 

博多温泉(市街地温泉)

博多温泉の共同浴場は「元祖 元湯」が存在。他にも日帰り入浴施設として富士の苑があります。 那珂川中流域の都心温泉。温泉は1日200トン湧出しており、博多や太宰府観光のベースによい温泉です。風光明媚な場所ではありませんが、ビジネス、観光にも使える温泉です。

>>博多温泉

 

原鶴温泉(温泉街)

原鶴温泉は、昔筑後川で湯浴みをしている鶴を見て発見されたという伝承が残る歴史ある温泉。 原鶴温泉の湧出量は福岡県下で一番。 原鶴温泉内の旅館やホテルで使える「湯めぐり帳」が人気です。泉質は単純温泉で神経痛や皮膚病、美肌、外傷に効果的とされています。
鮎解禁の5/20~10月末までは、鵜飼も行なわれており観光の目玉となっています。

>>原鶴温泉

 

二日市温泉(温泉街)

二日市温泉は、JR鹿児島線二日市駅から歩いて5分という好立地。さらに、1300年以上の歴史を持つ古い温泉地です。二日市温泉は古く万葉集の中にも出てくるというから驚き。 江戸時代には二日市温泉は黒田藩主のための御前湯として利用され、今でもその名残を残しています。 付近には大宰府などもあり、観光の拠点としても利用できます。

>>二日市温泉

 

筑後川温泉(温泉街)

筑後川温泉は国道386号線近くのレトロな温泉。 筑後川温泉街には、近代的なホテルが多い。また、名物として、コイの活き作りやアユの塩焼きなどを堪能することができる。 筑後川温泉の泉質は放射能泉(ラジウム泉)でリウマチや神経痛に高い効能があると言われています。

>>筑後川温泉

 

脇田温泉(温泉街)

脇田温泉は、奈良時代からの歴史を持つ由緒ある温泉。脇田温泉の泉質は硫黄分を含んだ酸性泉。
犬鳴川の清流を臨み、山に囲まれた静かな環境。 夏には、蛍も鑑賞することができ、秋にはぶどう狩りを楽しめるなど観光地としても栄えています。 ホテル楠水閣、 ホテルグランティア若宮など

>>脇田温泉

 

船小屋温泉(温泉街)

江戸末期から温泉郷として栄え、160年の歴史ある温泉。炭酸ガスが多く、飛んでいる雀が墜死することから雀地獄とも呼ばれている。 場所は、矢部川河畔の水郷情緒にあふれた古湯であり、ホタルと鮎の名所。対岸は新船小屋温泉。中ノ島公園には樹齢300年の大楠林があります。

>>船小屋温泉

 

久留米温泉(市街地温泉)

福岡県第三の都市の久留米市の温泉。久留米温泉街というものがあるわけではなく、市内に複数の温泉施設があります。久留米市は広く、久留米市というくくりだと片の瀬温泉(田主丸)なども含まれますが、こちらでは久留米市街および近郊にある温泉全体を指します。

>>久留米温泉

 

久山温泉(個別)

久山温泉はJR篠栗駅から北へ進んだ場所に位置する温泉。周囲のすばらしい景色を眺めながらの露天風呂は心身の疲労をいやしてくれる。久山温泉には現在入浴できる場所は「ホテル夢家(旧:レイクサイド久山)」のみとなっているが、立ち寄り湯も利用できます。広々とした温泉はゆっくりとリラックスできる。

>>久山温泉

 

英彦山温泉(個別)

英彦山温泉は、泉温41度黄褐色無味無臭の温泉。前に彦山川の渓谷、後に霊峰英彦山がそびえたつ。英彦山温泉しゃくなげ荘で温泉を楽しめます。四季の変化に富み、露天風呂からの眺望は抜群。

>>英彦山温泉

 

薬王寺温泉(個別)

薬王寺温泉は犬鳴山地の東にある小さな温泉地。薬師如来により霊泉があるとの御宣託により発見されたと言われている。立ち寄り湯として「偕楽荘」があります。 泉質は無色、無臭のラジウム、ラドンを多量に含んだ鉱泉で、泉温は24度である。胃腸病や神経痛に良く効くとして、近郊の人々に愛浴されています。

>>薬王寺温泉

 

片の瀬温泉(個別)

片の瀬温泉は田主丸町の西端、筑後川のほとりに湧く温泉。春は菜の花が美しく、夏はアユ釣り、秋はブドウ、リンゴ、カキ狩りもでき、四季折々のイベントが楽しめる。湯本小林という宿があり、日帰りプランや日帰り入浴も可能です。

>>片の瀬温泉

 

福岡の温泉・銭湯

福岡の人気の温泉を紹介するサイトです!